解析・広告(コンバージョン/リマーケティング)タグの設置検証方法

2017年2月8日

タグ

  • Googleアナリティクスなどのアクセス解析タグ
  • リマーケティングタグ
  • コンバージョンタグ

これらが正しく設置され、発火するかどうか確認

見るべきポイント

  • どのページに
  • どんな条件で

発火するのか?

確認すべきこと

  • その条件で発火すること
  • それ以外の条件で発火しないこと

すべてのシナリオを網羅する必要がある

  • PC/モバイル
  • 会員登録済み/非登録
  • 遷移元によってコンテンツ出し分けしている場合は遷移元別

特定の条件で発火しないことがあるのか?

どうやって確認するか

  • ツールの画面上で確認
  • パケットの確認

ツールの画面上で確認

  • GAのタグ→リアルタイム(簡単)
  • 広告のコンバージョンタグ
    • 広告に接触(ビュー/クリック)したうえで、コンバージョンする必要がある
    • カウントが管理画面に反映されるまでのタイムラグ

ツールの画面上で確認するのが理想だが、結構面倒で時間がかかる

実際には発火する条件を実行し、パケット確認するのが現実的。
最低限考えられるシナリオに限定して

パケットの確認

計測サーバにビーコンのパケットが送信されているかどうかを確認

パケットが送信されているからといって即管理画面の数字に結び付くわけではないが、これを満たせばほとんどOK
(タグ設置自体の問題はない)

やり方

対象のページを表示したときに、
対象のタグのビーコンの画像(ピクセル)が読み込まれているか

典型的なビーコンの挙動

  1. JSを読み込む
  2. いろいろなデータをブラウザから取得
  3. 取得した情報を計測サーバに送信する
    • 1×1の画像ファイル(ピクセル)を呼び出す形で
    • 情報はGETのパラメータとして

実は1と3で、2回サーバにリクエストが送られている

画像

Googleアナリティクス

Google AdWords

実は1×1の透明GIF画像。
長々と付いているパラメータが、ブラウザから取得した情報

1でJSが呼ばれていても、3の処理が行われていないと正しくタグが動作しているとは言えない

→3を確認する、つまり画像が読み込まれているかを確認すればいい

確認方法

Google Chromeの場合

  1. 対象のページにアクセスする前にブラウザの開発者ツールを開く(F12ボタン)
  2. 「Network」のタブ→「Img」を選択
    Networkタブ
  3. 一度クリアした後で「Preserve log」のチェックを入れる
    ログのクリア
  4. その状態で目的のページのアクセスする
  5. フィルタで目的のビーコンの計測サーバのドメイン名を絞り込む
    ドメインでフィルタ
  6. 目的のピクセルを発見
    ピクセル

    • Googleのサービス→「google」「doubleclick」
    • Yahoo!プロモーション広告→「yahoo.co.jp」
    • Criteo→「criteo.net」
    • DAC系のサービス→「impact-ad.jp」
    • MicroAd BLADE→「send.microad.jp」
    • ScaleOut→「socdm.com」
    • アドコム→「advertising.com」
    • Adobe Analytics→「sc.omtrdc.net」「2o7.net」
  7. URLが正しいかどうかを確認
    ピクセルのURL

ピクセルのURL(前方一致)

  • Googleアナリティクス
    • www.google-analytics.com/collect?
    • stats.g.doubleclick.net/r/collect?
    • www.google.co.jp/ads/ga-audiences?
  • AdWordsリマーケティング
    • www.google.co.jp/ads/user-lists/981821931/?label=0phjLJsj_KwQ12qcroM&
  • AdWordsコンバージョン
    • www.google.co.jp/ads/conversion/902813041/?random=120725456&
  • Yahoo!スポンサードサーチ(コンバージョン)
    • b0.yahoo.co.jp/b?
    • b91.yahoo.co.jp/pagead/conversion/1000549201/?random=1472113136750&cv=8&
  • Yahoo!スポンサードサーチ(サイトリターゲティング)
    • b97.yahoo.co.jp/pagead/conversion/1000549201/?random=1472113136750&cv=8&
  • Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(コンバージョン)
    • b90.yahoo.co.jp/c?yahoo_ydn_conv_io=_Z9aqZaFUNWTO4sAPxLa&
  • Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(サイトリターゲティング)
    • b92.yahoo.co.jp/search/?p=PV4WLKNV9A&label=
  • Criteo(リターゲティング、画像でなくiframe)
    • dis.as.criteo.com/dis/dis.aspx?
  • AudienceOne
    • aw.dw.impact-ad.jp/ut/rep?u=109&v=317&r=https%3A%2F%2Fnews.infoseek.co.jp%2F&t=1651
  • MarketOne
    • m.one.impact-ad.jp/ul_cb/pix?p=50394&t=i
  • MicroAd BLADE
    • d-track.send.microad.jp/bl_track.cgi?
  • ScaleOut
    • ssl.socdm.com/sa/img?said=sg21815-s&t=2
  • Advertising.com
    • secure.leadback.advertising.com/adcedge/lb?
    • leadback.advertising.com/adcedge/lb?
  • Adobe Analytics
    • cpgconsumer.d1.sc.omtrdc.net/b/ss/
    • recruit.112.2o7.net/b/ss/
  • vwo
    • dev.visualwebsiteoptimizer.com/v.gif?

Yahoo!スポンサードサーチのコンバージョンタグとサイトリターゲティングタグは同じURL構造の場合がある。
ID(広告主、ユーザ)やサーバのサブドメインは異なることがある(Yahoo!, Adobe)が、この文字列を含めばOK。
ただし同一ネットワーク複数のアカウントのタグを設置している場合、確認するタグのIDが一致しているかどうかを確認する必要がある。
Criteoのみ画像ではなくiframeになっている

パケットが飛んでいるが管理画面で反映されない場合

  • 計測ツール自体の設定の問題
    • Googleアナリティクスでは除外フィルタ
  • (広告のタグであれば)広告に接触していない

用語

  • ビーコン
    • 計測用のタグのこと
    • ビーコンとは無線などを使って遠隔で位置などの情報を送信するものだが、アクセスがあったことを計測サーバに送信するという意味で「ビーコン」という。
  • ピクセル
    • 計測の際に呼び出す1×1の画像のこと
  • パケット
    • 計測の際ネットワーク上に送信されるデータ