BigQueryで列可変のテーブルからcos類似度を計算する

BigQueryはビッグデータを扱える高速安価なデータウェアハウスとして知られているが、 あまりに高速であるためにDWH(つまりデータベース)としての使い方にとどまらず、 さまざまな数学的な計算処理に使われることがある。 一般的に数学的な処理をする場合、普通はBigQueryでは基本的な集計までにとどめ、 あとはPythonやRなどの言語からBigQueryのデータを読み込んで計算処理をすることが多い。 Rなどは計算処理専門の言語なので、BigQueryより関数も充実している。 しかしBigQueryだけでそういった処理を完結できるならそれは望ましい。 プログラミング言語を使おうとすると、それ…

続きを読む →