GoogleアナリティクスでcanonicalをページのURLとして自動で採用する

アクセス解析における計測URLの分散の問題 Webサイトのページビュー計測では、同一ページのPV計測は1つのURLのPVとして集約されることが望ましい。 ところがパラメータ付きURLや「index.html」の有無によって本来同一ページのはずなのにURLが異なり、PV数の評価が分かれてしまうことがある。 あらかじめサイト構成が「1ページ=1URL」を厳格に守ってくれていればいいのだが、必ずしもそういうわけにはいかない。1ページに複数のURLが発生してしまうのである。 SEOでは行われているURL正規化 SEOではその問題を解決するためにlinkタグのrel=”cannonical”属性を使うこ…

Continue reading →

Googleアナリティクスで一括イベントトラッキングする便利な実装

特定の要素ID群のエレメントに対して一括でクリックなどのイベントトラッキングを設定する便利な実装。 Googleアナリティクスのイベントの要素にはカテゴリ、アクション、ラベル(オプション)、値(オプション)があるが、 それらを指定するための文字列をアンダースコア区切りの「アクション_ラベル」という形式でHTMLのエレメントIDにしておいて、 配列であらかじめ指定しておいたエレメントIDにのみ ただし配列で指定しておくのは、そのページに含まれないIDであってもよい 一括でイベントトラッキング設定する。 たとえば要素IDが「inquiry_1」の場合、アクション=’inquiry&#8…

Continue reading →