Googleアナリティクス/GTMの高度でおすすめのデフォルト設定

GTMとGoogleアナリティクスの高度な実装。 パーソナライズやエンゲージメント分析をする際には必須になるものを紹介する。 主にGoogleアナリティクス360でBigQueryを使って分析する際に役立つ。 必須のcustomTask customTaskはGoogleアナリティクスのスクリプトがデータ収集サーバにデータを送る(メジャメントプロトコル)ときに任意の処理を指定して実行するオプションである。 GTMを使ってGoogleアナリティクスとさまざまなツールを連携する際、customTaskにはデフォルトでこれを設定するといい。 function() { return function(…

続きを読む →

Googleタグマネージャーの使い方&設定をExcelで出力するツール

Googleタグマネージャー(GTM)とはGoogleが提供している無料のタグマネージャ。 Googleアナリティクスの管理に向いている。 設置 タグは2個あり、両方設置する。それぞれ設置個所が決まっている。 ~内 開始タグの直後 ここにないとSearch Consoleなどの認証で失敗する。 タグの設定 タグ+トリガー+変数 のセット→これら設定の一式をコンテナという タグ→実行するタグ トリガー→タグの実行(発火)条件 変数 トリガーの中での条件判定に使う タグに動的に値を渡す(データレイヤー) 条件判定で使う変数は、たとえば クリックしたリンクのURL ログイン済…

続きを読む →

タグ管理のポイント、タグマネージャーの種類と導入のメリット

昨今Googleタグマネージャ(GTM)やYahoo!タグマネージャー(YTM)など無料で使えるタグマネージャーが現れ、タグマネジメントが一般化してきている。ではそもそもタグマネジメントとは何か。タグマネージャは変われどタグマネジメントの考え方は基本的にどのツールを使っても同じ。その基本を説明するとともに、後半では無料で最もお手軽に使えるGoogleタグマネージャの設定方法の解説をする。 タグマネジメントとは 「タグマネジメント」とはその名の通りwebサイトに設置するタグの一元管理である。 では管理すべきタグにはどんなものがあるのか。 アクセス解析ツールのタグ 広告のタグ コンバージョンタグ …

続きを読む →

アクセス解析タグ、広告のコンバージョン/リマーケティングタグの設置検証方法

webページにアクセス解析ツール(Googleアナリティクスなど)のタグや広告のタグ(コンバージョンタグ、リマーケティングタグ)など、さまざまなタグを設置することがある。この記事ではそれらにタグが正しく設置されたかどうか、正しく呼び出されているかどうかを確認する手順を紹介する。 見るべきポイント どのページに どんな条件で 発火するのか? 確認すべきこと その条件で発火すること それ以外の条件で発火しないこと すべてのシナリオを網羅する必要がある PC/モバイル 会員登録済み/非登録 遷移元によってコンテンツ出し分けしている場合は遷移元別 特定の条件で発火しないことがあるのか? どうやって確認…

続きを読む →